悪ノ娘 悪ノ召使コスプレ写真集~Twins of evil~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

11/17 THE VOC@LOID M@STER27 お品書き

tvm27.jpg


THE VOC@LOID M@STER 27(ボーマス27)
2013/11/17(日) 池袋:サンシャインシティ 文化会館2F 展示ホールD

スペース:か-77
サークル名:atelier SKY


発行物:悪ノ娘 悪ノ召使 ~Twins of evil~
※悪ノ娘 悪ノ召使を題材としたコスプレ紙媒体写真集

B5サイズ
本文:96Pフルカラー
表紙:ハンドメイド箔押し付き革カバー

価格:1800円



中身の写真サンプルは【こちら】
本のサンプルは【こちら】

一冊一冊ハンドメイドの為、個体差がございます。
恐れ入りますが、ご理解ご了承の程お願いいたします。
※万が一、落丁や乱丁等ございましたらお手数ですがご連絡下さい。

焦げ茶の革カバーですが、4冊分の革を発掘しましたので再度作りました。
4冊分しかございませんのでご了承下さい。


イベントのサークル一覧のリンクからお越し頂きました
コスプレイヤーでは無い、一般のイベント参加者の方々は、
ぜひ 【私達が作る「コスプレ写真集」について】 の記事をご覧頂けますと幸いです。
(どのような主旨で製作しているのか簡単にご案内しております)


なお、先着順に、16Pフルカラーの鏡音ミニミニ写真集をお付けいたします。
今までの写真で気に入っている物を抜粋しています。
※過去にwebに掲載している写真もあります、あくまでおまけ程度です
※ボーマス持ち込み分では全員にお渡し出来ます



【当日について】
・ゆず李、沖田鈴は「魔法の鏡/鏡の魔法」のコスプレで参加しております。
 (スペースの都合etc.により、悪ノのコスプレではございません)
・充分な数を持ち込みますので、予約受付等、取り置きはいたしません。
 (確実に入手したいという方は、お早めにお越し頂けますと幸いです)
・昼過ぎ頃、スペースが落ち着き次第買い物やコス広場へ行く予定です。
 (その間は撮影担当の香月スペースに居てくれます)


スペースにはご自由にご覧頂けるサンプル本もご用意いたしますので、
お気軽に遊びにいらしてくださいませ!

一般の同人誌とは違い少々お値段が高く手に取り辛いかとは思いますが、
実物をご覧頂ければ納得して頂けるかなと思っております。
悪ノの世界観をこの一冊に込めました。写真絵本をどうぞお楽しみ下さいませ。


かがようの時よりはまったり過ごせるかなと思っております!
ぜひお話しに来てやってください~(*´艸`*)

よろしくお願いします!


お知らせ | Comments(-) | Trackbacks(-)

かがようレポ+冬コミ、ボーマスについて


「鏡音ようび!」お疲れ様でした!!(*´∀`*)

1年間、ずーっと楽しみにしていたイベントが無事に終了しました!
参加されました皆様、準備会の方々、本当にお疲れ様です(≧▽≦)
開催決定した頃はまさか自分たちがサークル参加するなんて、夢にも思いませんでした…

「鏡音ようび!」では、以前行ったアンケートを参考にさせて頂きつつも、
チキンハート発動により余裕をもった数を搬入いたしました。

ですが、ありがたいことに…

イベント終了前に、今回持ち込み分の完売を頂戴いたしました!。・゚・(*ノД`*)・゚・。


kagayou-repo2.jpg

大好きな仲間たちと作った、大切な作品のハンドメイド写真集、
たくさんの方々にお手渡しすることができて本当に本当に嬉しいです!!

作品を作る、という勇気を出したことで貴重な経験をさせていただき、感謝でいっぱいです。

これほど満たされた時間を過ごせたのは、周りの支え、理解、協力、応援の言葉、
そして、当日スペースに訪れてくださった方の笑顔があったからです。

どれがひとつ欠けていても、こんな気持ちにはなれなかったのだろうなあと、
初頒布が終わった今は、ただひたすら、それを強く感じています。

私たちの写真集が、初めて悪ノを聞いたときの気持ちを思い出す「キッカケ」になれたら幸いです。


当日はサンプル写真集をご自由にご覧頂けるよう用意していたのですが、
レイヤーさんだけでなく、絵師さんや鏡音を愛する色々な方に見て、お手に取って頂けて、
直接目の前で感想を言って頂けたりと本当に貴重な時間を過ごさせて頂きました…!



イベント中は、たくさんの方とお話できて笑いの絶えない一日となりました~(≧▽≦)
応援のお言葉とともに差し入れまで頂き、頭が上がりませんでした。

kagayou-repo1.jpg

少しでも気が緩むと涙が出そうなくらい励まされました。
お手紙などもじっくり読みたいと思います♪
大切に糧にさせていただきます!



香月さんもお昼頃入場して、少し離れたところからそういった様子を見守ってくれていました(´v`*)

ゆずすーは13時半過ぎにスペースを離れましたが、写真集にも参加してくれた
ヨネコ、ひよこが、売り子できてくれたので、安心して買い物してきました。
実は、悪ノで使ったブローチを身につけてくれていたんですよ(*^^*)

わざわざお手伝いのためにきてくれたふたりにも心から感謝してます!



そこから終了の拍手までが、本当にあっという間でした。
主にコススペースにいましたが、お話してくださった皆様、ありがとうございました!

イベント後の抽選で、好きな絵師さんのリンレン色紙をすーが当て、
ゆず李に至ってはじゃんけん大会でねんどろのアペンドレンをゲット!(*゜∀゜*)
アフターは中華街のお店で円卓を囲んで賑やかに過ごし、お祭り気分も満喫しました~。

そして、ゆずすーは自覚していた以上に朝から夜まで張り詰めていたようで…
寝付く前、ようやくプツリと糸が切れて共に枕を濡らしていました笑

感謝の気持ちはいくら述べても足りないくらいですが、もう一度だけ言わせていただきます。
本当に本当にありがとうございました!

また、感想などお聞かせくださいますと大変光栄です(´w`*)
随時お待ちしておりますので、お気軽にどうぞ!


写真集をお手にとってくださった皆様へ、一点お知らせがあります。

製作日数から日の浅いものは、接着剤の匂いが多少残っている場合がございます。
匂いがする場合は、しばらく風通しのいいところに置く等をして頂ければ消えていきます。
万が一、落丁、乱丁等ございましたらお手数ですがご連絡くださいませ。
どうぞよろしくお願いいたします。








それと、冬コミについてのお知らせです。

当サークル「atelier SKY」は…


当選しましたーー!!!。・゚・(*/□\*)・゚・。


31日(火)東地区 Lブロック 19bにスペースを頂くことができました!
当落発表までは胃が痛い日々が続きましたが、これでようやく一安心です…!

製本作業、今後もまだまだがんばります~!





あと、次回のイベントについてです。

11月17日(日)THE VOC@LOiD M@STER27、スペースNo.か77にて頒布を行います。
鏡音ようび!と頒布内容は変わりませんが、お品書きはまた後日改めて更新予定です。

なお、今回の鏡音ようび!に向けて、
かがよう+ボーマス頒布分+予備の部数で製作をしていた為、
ボーマス分を新たに製作する予定です。
その為、予定よりも少ない部数での搬入となる可能性がございます><
お求めの方は、お早めにお越し頂けますと幸いです。

もちろん、より多くの方の手に渡るよう製本頑張ります!!
引き続き応援して下さると嬉しいです(*^^*)


寒い日が続きますが、皆様と会場でお会いできるのを楽しみにしています!
体調には十分気をつけて、イベント当日は楽しく過ごしましょう~♪



重ねて、鏡音ようび!ではありがとうございました!
ボーマス、冬コミでもどうぞよろしくお願いいたします!゚+。(>∀<)゚+。

 
お知らせ | Comments(-) | Trackbacks(-)

11/4(月祝)鏡音ようび!お品書き

kagayou.jpg


いよいよ悪ノ写真集初頒布です!(*´艸`*)


鏡音ようび!
2013/11/4(月祝) 横浜産貿ホールマリネリア

スペース:C-18
サークル名:atelier SKY


発行物:悪ノ娘 悪ノ召使 ~Twins of evil~
※悪ノ娘 悪ノ召使を題材としたコスプレ紙媒体写真集

B5サイズ
本文:96Pフルカラー
表紙:ハンドメイド箔押し付き革カバー

価格:1800円



中身の写真サンプルは【こちら】
本のサンプルは【こちら】

革カバーは2種類ございますので、お好きな物をお選び下さい。(それぞれ数に限りがございます)
一冊一冊ハンドメイドの為、個体差がございます。
恐れ入りますが、ご理解ご了承の程お願いいたします。
※万が一、落丁や乱丁等ございましたらお手数ですがご連絡下さい。


イベントのサークル一覧のリンクからお越し頂きました
コスプレイヤーでは無い、一般のイベント参加者の方々は、
ぜひ 【私達が作る「コスプレ写真集」について】 の記事をご覧頂けますと幸いです。
(どのような主旨で製作しているのか簡単にご案内しております)


なお、先着順に、16Pフルカラーの鏡音ミニミニ写真集をお付けいたします。
今までの写真で気に入っている物を抜粋しています。
※過去にwebに掲載している写真もあります、あくまでおまけ程度です
※かがよう持ち込み分では全員にお渡し出来ます



【当日について】
・ゆず李、沖田鈴は悪ノのコスプレで参加しております。
・充分な数を持ち込みますので、予約受付等、取り置きはいたしません。
 (確実に入手したいという方は、お早めにお越し頂けますと幸いです)
・昼過ぎ頃、スペースが落ち着き次第買い物やコス広場へ行く予定です。
 (その間は撮影担当の香月、ゲストキャストのヨネコ、ひよこがスペースに居てくれます)


スペースにはご自由にご覧頂けるサンプル本もご用意いたしますので、
お気軽に遊びにいらしてくださいませ!

一般の同人誌とは違い少々お値段が高く手に取り辛いかとは思いますが、
実物をご覧頂ければ納得して頂けるかなと思っております。
悪ノの世界観をこの一冊に込めました。写真絵本をどうぞお楽しみ下さいませ。

なお、通販に関しましては、今後行う予定でいます。
イベント頒布が優先となりますので、恐れ入りますが今暫くお待ち頂けますと幸いです。


緊張で本当に今からガクガク震えております…
ゆず李も沖田鈴もかなりのチキンなので励ましに来てやって下さい\(^o^)/


それ以上に鏡音オンリーという幸せ空間が楽しみです!
素敵な鏡音ようびになりますように!


お知らせ | Comments(-) | Trackbacks(-)

黄の国の王女


14年前、それは希望の夜明け。

「国のため風習に従いましょう。今までそうしてきたのと、同じように」

鐘が鳴り響き、歓喜の声に沸き踊る城下町。



この世に生をうけたとき、小さなふたつの手のひらは、確かに繋がっていた。

互いの未来に、存在していたはずだった。



気づくと、あのぬくもりはすでに失われていた。



幼い追憶に思いを馳せながら、他人を貶める世界で歩む運命を背負う。

自分を取り囲むすべてのことから干渉され、眠りにつくときさえ孤独を感じていた。

名前のない感情の意味を知りたいと、心から願った。



そして、あれから14年。



すべての終わりが始まる再会の朝が、明ける。








photo_201309162154339d6.jpg











photo_20130916215502cfa.jpg











photo_20130916215529e4c.jpg



黄の国の王女(リン):ゆず李





お待たせいたしました!
最終キャスト紹介は、リンことゆず李、通称ゆずこについてです!

この記事は、沖田鈴が担当させていただきます ゚+。(・∀・)゚+。 

なんか本人は何をかかれるか心配してるみたいなんですが笑
暴露話はとりあえずここでは書かないつもりです←


ゆずこというと、とてもかわいらしくおっとりしたイメージですよね( ´ω`)
土台の性格は確かにそうなのですが、その表現力はとてもストレートで、論理的です。
機転のよさや応用力は細かいとこまでちゃんと気づける人ならではで、なんと頼れる人だろう!
と、出会ってから今でも、ずっと尊敬しています。

作品に対してのこだわりも非常に強いです。
一つのシーンを作り上げるための小さな描写を、指の先まで表現してくれます。
なんといっても、表情が豊かなことがすごいなぁという思いは、経験を積むごとに確実に強くなってきました。
自分の表情を把握して、撮影毎にメイクを変えたりする練習もしています。
涙を流すシーンが多かったりもしましたが、それも何の不安を感じさせずに全力で演じきってくれました。
流れ撮りをする中で溢れている涙は、本人の感情による本当の涙です!

時代背景が華やかなのもあり、特に娘のメインドレスは本当に大変そうでした。
でもそれ以上に、作るのをものすごく楽しんでいたのが印象的です。
思い描く形をそのまま作りたい、という気持ちがひしひしと伝わってきました。
あのドレスで撮影をしているとどこにいっても大人気で、ロケ中でもいろんな人と写真撮ってました♪

ゆずこも言ってくれてますが、私たちの考え方はあまり大きく変わらないので、
大体のことは、1言えば10伝わるようなかんじです。
得意分野と苦手分野、それぞれがお互いを補いあって、二人でやっと一人前な私たちですが、
出会ったころは、まさかこんなにたくさんの出来事を共有する間柄になるなんて思いませんでした。

納得いかない表現は自分たちにはありえないと思わせてくれたのは、間違いなく彼女です。
妥協しない姿勢は、昔から見習いたいと思っています。

ゆずこが相手でなくては成し得なかったこと、私たちだったからこそできたシーンや内容、
すべてひっくるめて、一緒に活動できるのは本当に光栄に思っています。

あまりガチゴチに書くと本人に突っ込まれそう^^


長くなってしまいましたが!

泣いて笑って怒って困って、くるくるかわる表情と豊かな演技力で魅せてくれるリンことゆずこの魅力、
たっぷりご覧ください!

どうぞお楽しみに!



次回の更新は、本文などについて少し触れていきたいと思います^^
どうぞよろしくお願いします♪




キャスト紹介 | Comments(-) | Trackbacks(-)

黄の国の召使

14年前、それは運命の夜明け。


「これは破滅の暗示です。どうか、ご決断を」


歴史上稀に見る大国として栄華を極めた王国に、男女双子の世継ぎが誕生した。

古びた習わしにより、ふたりの未来は無残にも引き裂かれることとなる。



離れ離れになるあの瞬間、魂の片割れが大きな瞳に湛えた涙。

聞いたことのない自分を呼ぶ悲しい叫び、繋いでいた手の太陽のようなあたたかさ。


遠い領地に追いやられた王子は、心に誓った。


守れるのは自分しかいない。

君が笑ってくれるなら、ほかには何もいらない。

その言葉が真実だと伝えるため、強くなろう。



それは覚悟ではない。



純粋で、残酷な、ひとつの約束。










photo_201309162106549c6.jpg











photo_20130916215250d60.jpg












photo_20130916215323d49.jpg



黄の国の召使(レン):沖田鈴






ゲストのご紹介が済んだところで、改めて自分達のことも綴らせて頂こうと思います!

自分で自分のことを紹介するのは難しいので、
レンこと沖田鈴、通称すーのご紹介はゆず李が担当させて頂きます(^o^)


すーは物凄く感受性が豊かすぎるほど豊かなので、
召使への感情移入も半端ではありません。
気軽な気持ちで語らせると、これでもかというくらい語るので「話長ぇ…^^」ってなります。
他のキャラの感情や行動も踏まえて、召使の立ち振舞や感情に向かい合って撮影に臨んでいます。

あまり表情の変化を出さない召使なので、難しかったかと思います。
そこは長年一緒にやってきているので、演じきってくれることにはなんの心配もありませんでした。
写真を見ていると、様々な場面で揺れ動く召使の気持ちが伝わってきます。
特に、悪ノで重要とも言える入れ替わりのシーンでは、召使が乗り移ったようでした。
優しく愛に満ちあふれていて、かと思えば大きな覚悟を背負った凛々しい表情で…
動作のひとつひとつに、感情がこもっています。


召使の衣装もすごくこだわっています。
悪ノにハマったころから時代背景について色々様式等の勉強をして、
自分なりの召使の衣装を作り上げています。
一緒に買い出しに行った際に○○○○円の刺繍を奮発して買っていたのを見た時には
妥協せずに作る覚悟を感じました…!^^


お互いが考える「悪ノ」は大きなズレが無いので、意見がぶつかることはありません。
(作品を作り上げる上での試行錯誤はもちろんありますよ!)
というか普段の撮影時からも大体考えること、思い描く構図が一緒なので、とてもやりやすいです。
すーが相手だから、一緒にやっていきたいと思いましたし、ここまで来れたとも思います。

一緒に活動が出来ること、改めて光栄であり幸せに思います。


沖田鈴という人間は、写真では真面目そうに見えますが、普段は超テキトー&大雑把です。
かと思えばド真剣になったりするよくわからない感じです。
それもきっとすーの魅力なのだと思います。
ちなみに作品の文章関係は主にすーが担当しております。
そこからなんとなく唐突に真面目に語りだす様が感じ取れるのでは無いでしょうか…^^


ぜひ、色々な魅力溢れるすーが演じる召使を、ご覧頂ければと思います!(*´艸`*)



次回はすーが王女の紹介をしてくれます~!
何を書かれるのかとヒヤヒヤですが、お楽しみに!\(^o^)/
キャスト紹介 | Comments(-) | Trackbacks(-)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。