悪ノ娘 悪ノ召使コスプレ写真集~Twins of evil~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

私達が作る「コスプレ写真集」について

11/4(月祝)鏡音ようび! および 11/17(日)THE VOC@LOID M@STER 27 にご参加の皆様へ


この度は訪問ありがとうございます!


同人イベントに「コスプレ」カテゴリがあるジャンルも少なくない昨今。
例に漏れず、私達の悪ノ写真集も、同人即売会イベントにて頒布を行います。

コスプレ写真集って?
何を頒布するのか?
一体どういう趣旨なのか?

上記について簡単にご説明させていただこうと思います。
詳しくは追記をご覧ください。

※尚、あくまで私達サークルの見解です。
 サークルによってスタンスが異なると思いますので、ご注意下さい。



簡単に言ってしまうと、同人誌と一緒です。

好きな作品があって、自分で描きたい世界があって、
漫画や小説や絵で表現をして本にすること、それが大体の同人サークルさんだと思います。

私達は、それを「自分達自身」を使って表現をします。

絵が描けるから漫画で表現する、
絵が描けない代わりにコスプレで表現する、
一緒のことなんです。

ただ、被写体が実写になる為、嫌悪感も多いとは思います。
そちらに関しては何も言えなくなってしまいますが…!


私達は「悪ノ」という楽曲を、写真という形でそれぞれのシーンを描きます。
淡々と写真を並べていくわけではなく、
躊躇う指先、焦る足元等、顔だけではありません。
人物の心情を考え、理解し、全身を使って表現をしています。

漫画のコマ割りと同じような感覚だと思います。
その「絵」が「写真」になると思って頂けたらわかりやすいかと思います。


コスプレ写真集では、大体ROMか紙媒体のどちらかが多いです。

今回紙媒体にした理由は、
誰もが同じように写真を見れるようにしたい、
1ページずつ自分の手でめくることで物語の展開を味わいたい、
一冊の写真絵本を作りたい、という点からです。

写真絵本にしたい、というこだわりから、
表紙が革加工のハンドメイド、という仕様になっています。


当日はご自由に現物をご覧下さい。
自分達が愛情込めて製作したものを、少しでも多くの方に見て頂けるならそれだけで嬉しいです。


もしコスプレという物に嫌悪感が無く、
少しでも当写真集に興味を抱いて頂けましたら、
実際にどんな本なのか、スペースにお越し頂きご覧下さいますと大変嬉しいです。



以上となります。
ここまでご覧頂きありがとうございました!
イベントではどうぞよろしくお願いいたします!

スポンサーサイト
お知らせ | Comments(-) | Trackbacks(-)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。