悪ノ娘 悪ノ召使コスプレ写真集~Twins of evil~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

黄の国の召使

14年前、それは運命の夜明け。


「これは破滅の暗示です。どうか、ご決断を」


歴史上稀に見る大国として栄華を極めた王国に、男女双子の世継ぎが誕生した。

古びた習わしにより、ふたりの未来は無残にも引き裂かれることとなる。



離れ離れになるあの瞬間、魂の片割れが大きな瞳に湛えた涙。

聞いたことのない自分を呼ぶ悲しい叫び、繋いでいた手の太陽のようなあたたかさ。


遠い領地に追いやられた王子は、心に誓った。


守れるのは自分しかいない。

君が笑ってくれるなら、ほかには何もいらない。

その言葉が真実だと伝えるため、強くなろう。



それは覚悟ではない。



純粋で、残酷な、ひとつの約束。










photo_201309162106549c6.jpg











photo_20130916215250d60.jpg












photo_20130916215323d49.jpg



黄の国の召使(レン):沖田鈴






ゲストのご紹介が済んだところで、改めて自分達のことも綴らせて頂こうと思います!

自分で自分のことを紹介するのは難しいので、
レンこと沖田鈴、通称すーのご紹介はゆず李が担当させて頂きます(^o^)


すーは物凄く感受性が豊かすぎるほど豊かなので、
召使への感情移入も半端ではありません。
気軽な気持ちで語らせると、これでもかというくらい語るので「話長ぇ…^^」ってなります。
他のキャラの感情や行動も踏まえて、召使の立ち振舞や感情に向かい合って撮影に臨んでいます。

あまり表情の変化を出さない召使なので、難しかったかと思います。
そこは長年一緒にやってきているので、演じきってくれることにはなんの心配もありませんでした。
写真を見ていると、様々な場面で揺れ動く召使の気持ちが伝わってきます。
特に、悪ノで重要とも言える入れ替わりのシーンでは、召使が乗り移ったようでした。
優しく愛に満ちあふれていて、かと思えば大きな覚悟を背負った凛々しい表情で…
動作のひとつひとつに、感情がこもっています。


召使の衣装もすごくこだわっています。
悪ノにハマったころから時代背景について色々様式等の勉強をして、
自分なりの召使の衣装を作り上げています。
一緒に買い出しに行った際に○○○○円の刺繍を奮発して買っていたのを見た時には
妥協せずに作る覚悟を感じました…!^^


お互いが考える「悪ノ」は大きなズレが無いので、意見がぶつかることはありません。
(作品を作り上げる上での試行錯誤はもちろんありますよ!)
というか普段の撮影時からも大体考えること、思い描く構図が一緒なので、とてもやりやすいです。
すーが相手だから、一緒にやっていきたいと思いましたし、ここまで来れたとも思います。

一緒に活動が出来ること、改めて光栄であり幸せに思います。


沖田鈴という人間は、写真では真面目そうに見えますが、普段は超テキトー&大雑把です。
かと思えばド真剣になったりするよくわからない感じです。
それもきっとすーの魅力なのだと思います。
ちなみに作品の文章関係は主にすーが担当しております。
そこからなんとなく唐突に真面目に語りだす様が感じ取れるのでは無いでしょうか…^^


ぜひ、色々な魅力溢れるすーが演じる召使を、ご覧頂ければと思います!(*´艸`*)



次回はすーが王女の紹介をしてくれます~!
何を書かれるのかとヒヤヒヤですが、お楽しみに!\(^o^)/
スポンサーサイト
キャスト紹介 | Comments(-) | Trackbacks(-)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。