悪ノ娘 悪ノ召使コスプレ写真集~Twins of evil~

ARCHIVE ≫ 2013年12月
      

≪ 前月 |  2013年12月  | 翌月 ≫

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

12/31(火) C85 3日目 お品書き

いよいよ冬コミでの写真集頒布です…!


c85.jpg

コミックマーケット85
2013/12/31(火) 東京ビッグサイト

スペース:東1 L-19b
サークル名:atelier SKY


発行物:悪ノ娘 悪ノ召使 ~Twins of evil~
※悪ノ娘 悪ノ召使を題材としたコスプレ紙媒体写真集

B5サイズ
本文:96Pフルカラー
表紙:ハンドメイド箔押し付き革カバー

価格:1800円



中身の写真サンプルは【こちら】
本のサンプルは【こちら】

写真集ができるまでの工程をまとめました。
【前編】【後編】に分かれています。よろしければご覧ください。


革カバーは、全部で3種類ございますので、お好きな物をお選び下さい。
(それぞれ数に限りがございます)

一冊一冊ハンドメイドの為、個体差がございます。
恐れ入りますが、ご理解ご了承の程お願いいたします。
※万が一、落丁や乱丁等ございましたら、お手数ですがご連絡下さい。


なお、先着順に、16Pフルカラーの鏡音ミニミニ写真集をお付けいたします。
今までの写真で気に入っている物を抜粋しています。
※過去にwebに掲載している写真もあります、あくまでおまけ程度です
※全ての方にお渡し出来る数はございません。先着順となりますこと、ご了承下さい


また、頒布に関しまして、当サークルではご予約・取り置きは行いません。
確実に入手したいという方は、お早めにお越し頂けますと幸いです。




【当日について】
・ゆず李、沖田鈴は「Be mine!」のコスプレで参加しております。
 (スペースの都合etc.により、悪ノのコスプレではございません)  
・この日は撮影担当の香月も含め、3人ともネームタグを首から下げる予定です。
・それぞれ買い物で不在の時間もあるかもしれませんが、基本的にはスペースに居ます。
・閉会時間まで居るかどうかは当日の状況次第です。
 御用のある方は閉会一時間前くらいまでにお越し頂けますと幸いです。
・スペースにはA1サイズのポスターを展示いたしますので、そちらを目印にお越し下さい。


スペースにはご自由にご覧頂けるサンプル本もご用意いたしますので、
お気軽に遊びにいらしてください(*^^*)

一般の同人誌とは違い少々お値段が高く手に取り辛いかとは思いますが、
実物をご覧頂ければ納得して頂けるかなと思っております。
悪ノの世界観をこの一冊に込めました。写真絵本をどうぞお楽しみ下さいませ。


なお、通販も年明け後に開始する予定です。
詳細が決まり次第お知らせしてまいりますので、恐縮ですがもうしばらくお待ちください。



イベント頒布はコミケ搬入分を持って終了いたします。
今回C85が、直接写真集をお手渡しできる最後の機会となります。
お顔を拝見しながら品物を渡せるならば、それ以上嬉しいことはありません。

ご都合があえば、ぜひスペースにお越しください(´v`*)



たくさんの方とお話できるのを今から楽しみにしています!
体調に気をつけて、年末を楽しく乗り切りましょう!


以上、よろしくお願いいたします~!
 
スポンサーサイト
お知らせ | Comments(-) | Trackbacks(-)

写真集ができるまで:後編

seisaku0.jpg

引き続き、写真集製作レポの後編です!

今回は完成から仕上げまでの工程をご紹介いたします~(≧▽≦)

力仕事と細かい作業、両方が入ってきます。
前編を上回る驚きをお届けできたら嬉しいです!

では、追記からどうぞ!

撮影&製作レポート | Comments(-) | Trackbacks(-)

写真集ができるまで:前編

早いもので、もう12月も半ばに差し掛かってまいりましたね…

毎年、この時期は冬のとなコスに向けて新作衣装を作ってる頃ですが、今年は本を作ってます。

有難いことに、11月から2回にわたり頒布の機会がありました。
今、このブログをご覧くださっていて、すでに写真集を持ちの方もいらっしゃるかもしれません。

一冊ごとにすべてハンドメイドで作ったものですが、一体どんな工程でこの形になるのか…

その詳しいお話をしたことがありませんでした。

なので今回は、写真集ができるまでの作業風景の内容を紹介いたします!(´w`*)



seisaku.jpg


製本総指揮は香月。
作業員はゆず李、沖田鈴。
臨時作業員のヨネコ、ひよこも頑張ってくれました!

撮り溜めた写真を交えながら綴りますが、驚きのアナログ作業の連続です…
え!?こうゆう作業してたの!?という反応が頂けたら、一同とっても喜びます!(≧▽≦)



ではでは、追記からどうぞ!


撮影&製作レポート | Comments(-) | Trackbacks(-)

サンプルご紹介②

12/12追記
冬コミに向けて、再度サンプル記事をご紹介します!(*^^*)
※冬コミ&通販分では革カバーの材質が異なります。ご了承下さい。

----------------------------------------------------------------------


10/27更新↓


毎日作業に追われています今晩和!\(^o^)/

今回は、いよいよ実際の「本」に関するサンプルをご紹介いたします!
完成品はこちらになります~~!!!

じゃんっ



sample1.jpg


「洋書みたいにしたい」「革のカバーにしたい」「箔押しでロゴ入れたい」
等、後先を考えない自分達の思い描くままに作ったものになります^^

本文もたっぷりフルカラー96ページです!
ページをめくった時の肌触りも大切にしたかったので紙質もしっかりしております。

箔押しされたタイトルロゴもとても豪華さを演出してます!
一見コスプレ写真集だとはわからない装丁です。



sample2.jpg





sample3.jpg


良い厚みです…!(*´艸`*)

革の都合により2種類ご用意しております。
イベントではお好きな本をお選び下さいませ。
(焦げ茶の方は部数少なめですのでお早めに!)

また、完全にハンドメイドの為、一冊一冊個体差がございます。
ご理解ご了承頂けますと幸いです。



中身もチラリと!




sample4.jpg





sample5.jpg





sample6.jpg





sample7.jpg



ぼやぁ…とした画像で申し訳ないですが、ぜひ実物でご覧下さいヽ(=´▽`=)ノ


ハンドメイド、と強調してご紹介しておりますが、
本当に本当に一冊一冊が手作りなのです。

また今度、改めて製本の様子もレポートで綴りたいと思っておりますが、
厚紙を接着剤で貼り合わせたり、画用紙を切ったり折ったり、ページも1枚ずつ並べております。

かなり手間も時間もかかっています^^
が、一冊ずつ愛情込めて作ることが出来てとても幸せです。
毎日毎日、暇を見つけては本作りに明け暮れております。

写真集を作るということを考えた時点から、
物語絵本というコンセプトは出ていた為、このような装丁にしたいという考えはありました。
そのわがままを実現し、製本の指揮をとっているのは香月さんです。
本当に、写真といい製作といい、魔法の手をお持ちの方です。


そんな苦労と愛情が詰まった一冊を、
ぜひお手に取ってくださると嬉しいです(*´ω`*)




そしてここで新たなお知らせ!




写真集をご購入頂いた方先着順に、
全16Pの鏡音ミニミニ写真集を無料でお付けいたします~!ヽ(=´▽`=)ノ


sample.jpg


大きさはねんどろいどみねと比べて頂けるとわかるかと思います。
今までに撮影した写真から数枚抜粋しております。主に楽曲系です。
以前webに上げた写真もございますし、あくまでおまけです。

かがようとボーマスでは、ご購入頂いた方には確実にお渡し出来るかと思います!
こちらもよろしくお願いします(*´∀`)




以上、本のサンプルでした!
イベントのお品書きはまた改めて更新いたします。

ご案内が遅れましたが、
価格につきましては、1800円で決定いたしました。



どうぞよろしくお願いいたします~!

サンプル画像 | Comments(-) | Trackbacks(-)

サンプルご紹介①

12/12追記
冬コミに向けて、再度サンプル記事をご紹介します!(*^^*)


----------------------------------------------------------------------


10/18更新↓


photo_20131017235003bdd.jpg


お久しぶりの更新です。
初サークル参加の鏡音ようび!まで約2週間と少し…絶賛修羅場です^^
そちらの進捗はまたご報告するとして…


今回は、本文の内容について触れたいと思います。


撮影する際にいつも心がけていることがあります。
それは、どれほど楽曲のイメージからかけ離れずに、いかに世界観を広げられるかということです。

なぞるだけではできないこと。
膨らませすぎては壊れてしまうこと。
伝えすぎて、想像の余地をなくしてしまうこと。

多くを踏まえた上で描く私たちなりの愛情表現を、どうぞご覧ください。


今回は掲載枚数が多いので、追記に収納いたします。
どんな物語なのか、少しだけご紹介いたします。


サンプル画像 | Comments(-) | Trackbacks(-)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。